怒首領蜂2

全体的な話 IGS(Notケイブ)開発。超名作 怒首領蜂の続編で半分くらいなかったコトにされてるやつ。 台湾メーカー開発だから思いっきり中国語。結構インパクトはある。 自機は青のEタイプ。 ボム連打できて攻撃範囲を確保したいため。Eは弾にカスるとゲージ…

ブレイゾン

全体的な話 アトラスのどうみてもモビルスーツな敵を利用する系STG。画面のいい感じのバタ臭さからしてカネコ開発のような気がしなくもない。 一番使いやすいのはレーザー、ついで3way。とはいえ耐久の問題があるので適宜乗り換えるしかない。

カラス

全体的な話 wii版ハード真ボスあり。 マイルストーンのかなり異質なSTG。敵の攻撃をさけるというより敵をひたすら即殺するのを主眼においたゲーム性。モノトーン調で地味に見えるが非常に爽快感が高く環境があるなら強くオススメしたいゲーム。 前方シールド…

KONO OOUNABARANI

今週はお休み。 自分は自機速度が遅めのほうが好みです。例えば大往生であればAよりBタイプ、グラディス(5以外)であれば3速より2速派。 歴代で最も自機が遅いSTGは何になるんでしょう?自分が知ってる限りだと海外版タイガーヘリが最遅?サイヴァーンも相当…

ツインビーヤッホー

全体的な話 連付きノーマルモード。 コナミのツインビーシリーズのAC最終作。横画面縦シューとなって視認性が悪くなった上、画面が煩く不意にミスすることが非常に多い。 まず連射はほぼマストアイテム。連射と通常ボタンを同時押しで分身とサブウェポンのシ…

ダライアスバーストAC

全体的な話 エキスパート V、Wルートの続き。 使用機体はやっぱり外伝機。概要は上参照。 高難易度面に行くほど小さい弾が散りまくるのでカスあたりが頻発する。バースト機だと弾消ししやすくなるので乗り換えしたほうがいいかも。

バイパーフェーズワン

全体的な話 New ver。 セイブ開発後期の正統派STG。ゲーム性も雷電シリーズとあまり違いはなく難易度もいつもどおり高め。特にボスが強い。 基本W進行。地味だけど強いので仕方がない。6面だけMを使う。ライデンファイターズのようにNも使いたいところだが安…

カオスフィールド

全体的な話 マイルストーンの処女作。STGは時代が進むにつれてボス戦の比重が大きくなったが、このゲームは非常に極端でボス戦オンリーという内容。また攻撃難易度の任意変更や、弾消し要素がやたら多彩だったりで試験的な要素が多い。 ロックオンの他にも置…

ダライアスバーストAC

全体的な話 CS(steam)版エキスパートのV, Wルート。 GSSダラ以降、もはや復活することもないと思われていたダライアスシリーズの一作。初代はPSP版だが、AC化に当たってかなり変更が入った。その後の各プラットフォームへの移植やバージョンアップが多く正直…

マジカルチェイス

全体的な話 難易度どきどき。 PCE最高峰のSTG。個人的には300タイトルこなした中でもトップ10には間違いなく入る。 オプションはショット方向、オプション位置どちらも可変・固定化できる。オプション前方、ショット斜め上(グラディウスのダブル)配置を基…

バース

カプコンからスイッチ向けに色々移植されるようで。目玉は1941、19XX、1944、プロギア、そしてこのゲーム。 全体的な話 連付き+全方向同時連射ボタン(15連程度)付き。 カプコンの大作?STG。長時間、画面外から不意に打たれる、ミス時の演出などを見ると、鮫…

アインハンダー

全体的な話 連付き難易度デフォ。 スクエア(まだエニックスと統合する前)のSTG。RPGの大御所がなぜSTGを開発したのかかなり謎だが、ゲームとしてはストーリーからゲームシステム、バランスすべてを含めて完成度が高い。 自機はエンディミオンFRS Mk2(デフ…

ダブルリング

全体的な話 ノーマル連付き。 PCEのSTGで、ミッチェルのダブルウィングとは名前が似ているが別物。ステージ構成はグラ・TFリスペクトが多く、またショットの種類が異様に多いのが特徴。5種のショット+?による裏5種+デフォで系11種類になる。 基本は表青で進…

ジェミニウイング

全体的な話 連付き。 テクモのクセの強いSTG。消費アイテムの特殊ショットがあるので戦略ゲーかと思いきや、避けと運の結構脳筋で進める要素が強い。そしてこのゲームを話す上で避けられないのがラスボス。 まず自機のショットがあまり強くないので特殊ショ…

ブイファイブ

全体的な話 通常モード1周目標。 東亜プラン後期の良作。かの弾幕シューを生み出した池田の処女作でもあるらしい(実際2周目の打ち返しは後の首領蜂などに通じるところがある)。このゲームは普通に始めるとグラディウス制のパワーアップシステムで進行する…

セクシーパロディウス

全体的な話 スペシャルなし。 コナミのパロディウスシリーズ。全体的に良作の多い系譜だがこれはゲーム性にやや難あり。 まずパワーアップはオートですすめること。マニュアルはランク上昇後の戻り復活がかなり難しく、最終面の難易度はだ!を遥かに超える。…

1944 ザ・ループマスター

全体的な話 連付き。 カプコンの194xシリーズ最終作。今までと違い、開発はガレッガを生み出したライジング。つまり90年代後期+横画面縦シュー+ライジングという混ぜるな危険要素をコレでもかというぐらい詰め込んだ一作。 宙返りという何度も使える無敵があ…

サイバトラー

全体的な話 連付き。 ジャレコのかっこいい系STG。BGM、展開がアツい体力ゲージ性のロボシューで、難易度はやや理不尽より。近年でいうと星霜鋼機ストラニアがかなり近い。 まず連射はA, B両ボタンにセットし、Bは連なしもつけてもらうのがオススメ。A連+B押…

ビーチのタイレストランをとっておいたわ

今週は攻略メモの更新お休み。 いよいよ録画ストックが枯渇して不定期更新になりそう。 以下はただの小ネタ。4つのSTGのうち仲間外れはどれでしょう? 空牙 狼牙 骸牙 雷牙

ガルメデス

全体的な話 連付き。 ビスコの空気系STG。グラフィックやゲーム性など、アケゲー基準は十分クリアしているのだが、どうにも地味で印象に残らない。強いて言うなら全4面という面数の少なさか。あまりにも印象がなさすぎて自分はギガンデス、ガルメデス、ヘビ…

雷電IV

全体的な話 360版難易度ACで2周狙い。 MOSS結成から2作目の雷電。3とほぼ近いゲーム性で、雷電のゲーム性を維持しつつ時流の弾幕要素を取り入れようとした結果、往年のファンが離れてしまった。ただ爽快感や速弾を避けるは十分に取り入れられている。 いくつ…

SDガンダム ネオバトリング

全体的な話 連付き。 オマージュ大好きアルュメの珍しい版権ものオリジナルSTG。ここの作品はどれも難易度高めだが、コレも例外に漏れずシビアなゲーム性。異様な敵の強度と縦横無尽なバラマキがツラい。 自機はフルバーニアン一択。理由が少々特殊で、この…

雷電DX 上級コース

全体的な話 連付き1000万狙い。 セイブ開発の超名作。難易度はかなり高めながら、バランスの良い構成のため今なおプレイヤーも多い。基本的に雷電2のリメイクなのだが、中身はほぼ別物(初級コースのみほぼ2といっしょ)。なお雷電2の1000万よりかなり難しい…

プラスアルファ

全体的な話 ジャレコのホップで(珍しく)普通なSTG。全体的にツインビーを意識して作られた雰囲気がある。敵の攻撃はオーソドックスだが、意外と避けづらいところもあり、なれるまでは序盤でも結構死ねる。 ボムが多いのはジャレコらしい。 装備はオーソド…

首領蜂

全体的な話 連付き2周狙い。 ケイブの処女作。もともと東亜プランの後継なのだが、会社が変わったゴタゴタか、バツグンのような洗練された派手さがなくなり、先祖返りしたようなゲーム性となっている。 使用機体は緑。ある程度速度と攻撃範囲がほしいので折…

HAPPY! HAPPY! VERY HAPPY!

今週はお休み。 なんだかんだで100以上記事書いててビックリ。とはいえ紹介したいオススメゲーはまだまだあるけど軒並み録画が残ってない。。

コットン

全体的な話 連付き1周。 サクセス発この時代にはまだ珍しめのキャラクター系STG。内容は普通にACのSTG。ウィローの色でボム、ショットレベルなどを選択できるシステム。 基本はオレンジ回収でショットレベルを上げる。 ゲーム性は基本的に素直で、出てくる敵…

グレート魔法大作戦

全体的な話 ライジングのやりすぎ系STG。苛烈な攻撃と複雑すぎるシステムでとっつきの悪さはピカイチだが、クリア重視の動きと稼ぎの動きがにかよるため、稼ぎを行う人も多い。ある意味黒復活に似ている。 使用キャラはバースデイ。チャージとボムの威力がバ…

超鉄ブリキンガー 6A

全体的な話 鉄仮面共和国に正義の鉄槌を下すSTGの最難関ルート。全体的な仕様は4Cの記事を参照ござれ。鉄仮面共和国の原発を狙う。「くろがねなるもの」と読むらしい。 ラスボス単体で見れば6Bのほうが難しいが、 ・通過必須の5Aや、6A道中の難易度がかなり…

1945kIII

全体的な話 かの名作、ストライカーズ1945シリーズ幻の続編・・・ではなく韓国産パクリ系STG。韓国シューは基本パクリ一辺倒で、初期は東亜、中~後期は彩京シューのまんまパクった内容な作品がほとんど。 面構成はもちろん彩京シューと同じくランダム面x4+…