サイドアーム

全体的な話 連付き。 初期のカプコン横シュー。デススマイルズのご先祖さまみたいなもの。ゲーム性はシンプルで、高耐久で追尾してくる蛇をいかに処理するかが攻略の全てとなる。 なおこの蛇、自機と逆方向に回転するとついでに自機狙いを飛ばしてくる離れ業…

X-マルチプライ

全体的な話 連付き1周。 アイレムの凡作。システムは多少違うものの、基本的にR-TYPEと同列のゲーム性。 体内の病気を駆除するために乗り込んでるらしいが、ラスボスを倒しただけでは病気は治らないのでは・・・? システムは至ってシンプルなので説明するこ…

メガブラスト

全体的な話 タイトー玉石混交のうちの石側の一作。とにかく未完成のダライアスとしか言いようのないゲームバランスが特徴。4方向のショットがあるが、最初はこれをボタンで回転させるゲーム性だったのではと推測される。 開幕からダラ意識してます感が全開。…

エイトフォース

全体的な話 連付き。 地味ながら怪作を生み出すテクモ後期の一作。一応スターフォースシリーズの続編xらしいが、強引なキャラ付けと地味なゲーム性のミスマッチがビデオシステムとの差を浮き彫りにしているようで寂しい。 5ボスのパーツが細分化されているあ…

鮫!鮫!鮫!

全体的な話 国内版連付き3周(標準的な1000万コース)の話。 30連だと弾切れが非常に怖いし長丁場(2時間程度)になるので、可能であれば7.5連(8F)程度のサブもつけてもらいたい。 かのグラディウスIIIの同期であり89年高難易度STGの象徴。他のゲームでは高次…

閃激ストライカー

全体的な話 1周のみ。 童作の典型的弾幕シュー。S.T.G.→大王→紫炎龍の流れを組みつつ時流を取り入れた意欲作・・・とは言い難いものの手頃にまとまったゲーム。 1面から遅くて多い弾がふんだんに飛んでくる。 なお流行りの弾幕はカモフラージュで、このゲー…

ラビオレプス

全体的な話 連付きノーマルコース。 ビデオシステム唯一の横シュー。地味ながら細かいネタがふんだんに仕込まれており、ゲーム性も上手く練られた良作。 アイテムはランダムなのである程度祈ろう。 また雑魚が光っているときはダメージを与えられないので要…

ポラックス

全体的な話 連付き。 パクリ感あふれるのがウリの韓国製STGの一つ。 韓国製STGは初期が東亜、中後期は彩京をオマージュしたものが多い。ポラックスは初期の頃なので東亜(特にTATSUJIN)に近いゲーム性となっている。 カクンカクンした独特の雑魚の動きはま…

ダウンロード

全体的な話 PCEによく見られたストーリーに力を入れたSTG。当時はあまり普及していなかったワードがタイトルになっている。 高速スクロールと重厚なSFの世界観がいい感じ。 装備は基本レーザー+シールド。面によってたまに変更する。 装備はPCEによくあるパ…

マジンガーZ

全体的な話 連付き。 版権モノだが実にオーソドックスな縦シュー。あまり目立った点はないがなかなかバランスの取れた良ゲー。 全体的に弾は早めだが基本的に単純な動きなので覚えたら確実に避けられるものが多い。それだけならただの覚えゲーだが、残機も多…

チェンジエアブレード

全体的な話 異色の対戦系STG。ティンクルスタースプライツはリアルタイムで避け(+攻め)続けるゲームに対して、こちらは攻防が明確になっているのが面白い。旋光の輪舞はこれを正当に進化させた節があり、システム的に非常に前衛的なところが好きである。が、…

Funzioni con esso!

今週は休む。ココ最近休みが少ないと更新はちょっとキツい。 高速スクロール面の曲は大体アップテンポだから耳に残りやすい気がする。達人王ですら3面は(他の面に比べて比較的)テンポが速い。そもそもSTGは全体的にそういう曲調が多いと言われたらそれまでだ…

ギガンデス

連付。30だと処理落ち+弾切れが頻発するので20連がベスト。 たまにあるショットの方向を切り替える系STG。連射がないとキツい硬さの敵が多いが、戦略性がなかなか高く、打ち込む楽しさがしっかり込められている良作。めずらしく3way的な方向に傾けることもで…

ブレイブブレイド

●全体的な話 おそらくライジングの中で最も地味なゲーム。 ガチ避け重視のゲーム性はまさにライジングの真骨頂という感じだが、テンポが良すぎるためか非常に印象に残らない内容となってしまっている。 近接とショットで自機の性質が大きく変わるのが最大の…

デッドムーン

全体的な話 PCEの有象無象STGの1つ。難易度は低く特徴も薄いお水のようなゲーム。 強いて言うなら見た目までまんまなダライアスなウェーブか。 装備は複数種あるが特に気にしなくても進めるはず。強いて言うなら赤が使いやすいか。ただし同色で取っていかな…

飛鳥&飛鳥

全体的な話。 連付き。 タイトー玉石混交の中の石側にあたる一品。Wikipediaで重大なネタバレタブにハイドさ先にただ一言"このゲームはクソゲーである"と書かれていた前科は伊達ではない。 最大の(悪い)特徴として、横スクロールが非常に特殊。普通は自機移…

アレスの翼

●全体的な話 1周のみ。 カプコン作ファンタジー系STG(+ACT)。まだゼビウスに引きずられつつも面白さを模索している時代の典型のようなゲーム。横ACT面と融合して色々な構成を楽しませようとしたが、残念ながらどちらも中途半端になった感が否めない。 炎はシ…

ドラゴンセイバー

全体的な話 連付。 ナムコの超名作ドラゴンスピリットの続編。全体的な難易度は高いがグラフィック、ゲーム性、BGMどれをとってもハイレベルな水準に収まっている。(ただし連なしだと死ぬ) 神がかったBGMと鬼のような猛攻。 前作と違い、対空と対地は同時…

怒首領蜂大復活 ブラックレーベル

全体的な話 フィーチャーてんこもりのケイブシューの中でもかなり複雑なゲーム。しかし派手さや稼ぎに入る敷居の低さが素晴らしい。動画も大量に転がっているので、ここでは基本的な情報と大枠をまとめる。 スコア無視の赤ALL狙い。まずは真ボスを出す条件を…

ガーディアンストーム

全体的な話 ガーディアンフォースとは別物。 ビスコ発アフェーガ作のいわゆる韓国STG。韓国シューは初期(ドーヤンなど)が東亜のパクリに対して、後期は彩京のパクリがメインとなり、ガーディアンストームもその一種。 ガンバードを思い出させる背景、回転…

FIN… ?

今週も休み。リアルBotWの世界を見てきました。 BADエンドが多いと言われるSTGのエンディングだけど、特に好きなのがオメガファイター(UPL)とノストラダムス(FACE)。特に後者はレビューしたら半分くらいEDの話を書いてしまう勢い。

Untitled Soldier

今週来週は海外行くので休み。帰ってきたら難易度高めのゲームの攻略を考えてるので、しばらくは昔打開した録画の在庫消化する予定どす。

爆裂ブレイカー

全体的な話 連付きの話。 速い球、遅い移動速度、7wayに赤い三角形・・・やはり雷電のオマージュだが、強烈にデカい実写取り込みでインパクトや独自色は出している。統一性がまるで見当たらないのと、アルュメ並に尺の短いBGMが残念だが、カネコ作なので基本…

ボーダーダウン

全体的な話 タイトー更新のグレフよりでた良作。非常にクセが強いがBGM、グラフィック、ゲーム性どれをとっても高水準にまとまっている。 複雑なゲーム性の裏に弾幕シュー的な側面も。 残機は3機制。それ以上はエクステンドしない。道中は戻り復活で、ミス後…

サンダーフォースV

全体的な話 珍しく家庭用メインでシリーズが続いたSTG(なお3はACに逆移植されている)。ゲーム性はまあまあだが、BGMがアツく特に演出面に力を感じる。 シリーズで共通していきなりの特攻や高速弾による初見殺しが多い。弾封じやスクロールアウトなど頭をひ…

サンドスコーピオン

箱のリプレイ録画してケイブシューのネタも増やしたい。 全体的な話 見た目はまんま雷電。ただしゲーム性は正に弾幕シューそのもので、処理落ちを利用して遅くバラまかれた弾を抜けていく。処理落ちの感覚はケイブシューに近く、先見性が感じられる(このゲ…

マスターオブウェポン

全体的な話 タイトーが生み出した奇作。 戦闘機から謎の生命体、ギリシャ神話の像まで登場する闇鍋のような世界観と気の抜けたBGM、視認性が悪くスクロールで曲がる弾、そして復活ほぼ無理の難易度でプレイヤーの精神をいとも簡単に削ぎ落としていく。 生物…

ストライカーズ1945

某氏が頑張ってるのに影響されて録画見返した。 全体的な話 メッサーシュミットで2周を目指す。 ニコ動の攻略が非常に秀逸なのであまり残すことはないが、申し訳程度に記事を書く。 雑魚は打ち返しがあり、1~3way。向きも自機狙いだけではなく、悲惨な角度…

LET'S PLAY SHOW TIME

今週はおさぼり。そのかわり来週は少し長めに書く予定。 PS2のストックが残0になったから終わらせたいことはさっさと打開せねば。

サイヴァリア ミディアムユニット

全体的な話 ステージは難しいめのを全部選択していく方針。稼ぎは必要最低限。 弾にかすり(BUZZ)続けると無敵が発生するので、ひたすら無敵時間と無敵回数(レベル)を伸ばしていく有名なゲーム。シリーズにMU、R、2がある(最近出たデルタはMUとRのリマスタ…