海底大戦争

全体的な話

アイレムスタッフ作の鬼ドットゲー。後年のメタルスラッグしかり、エフェクトのドットレベルが半端なく高い。ゲーム的には印象の薄いフリースクロールだが、R-Typeシリーズに比べ原色が多く華やかで、グラフィックを堪能するためだけにやる価値はある。

f:id:mirror_stg:20190606235450p:plainなんの意味もない柱にすら執念の書き込み。

 

ゲーム進行としては基本赤+MでOK。状況によって使い分ける。

敵の出現は自機位置ではなくスクロールの位置で現れるのに留意。

 

続きを読む

ウルフファング

全体的な話

連付きDルート。

データイーストの良作アクションシューティング。デコゲーは全体的に立ち回りが難しい気がする上、自分は純STGから外れるほど経験が薄いのでゲーム性の評価が難しいが、これは雰囲気、BGMからして間違いなく名作の一本。

 

機体は扱いやすいと言われるエレクトリッガー+ソード+2足通常で行く。ソードはパンチより威力が低いが、頭からの機雷を自動ではたき落とせるため防御に長ける。6足車輪は坂道に強いが、2足に比べてわずかに背が低いのが意外と空中雑魚の処理を厳しくさせる。

f:id:mirror_stg:20190629002342p:plain足の身長差は僅かなのにプレイ感覚はかなり変わる。調整すごい頑張ったんだろうなーと染み染み感じる。

 

装備は基本バルカン。ボス戦でたまにグレネードを使う。ラスボスのみクラスター。

 

雑魚の挙動としておぼえておかないといけないのが、敵の挙動。茶色がオールマイティ(機雷なしタイプは無視すると体当たりを仕掛けてくる)、緑は弾連射型、紫は近接攻撃型である。

戦車は放置すると必ず去り際に一発かましてくる。倒しそこねたときはこの挙動を頭に入れておくと避けやすい。

 

またダメージをうけると一時的にランクが下がり、敵の出現数が落ちる。

 

アイテムはスコアの1万の桁と千の桁ででたり出なかったりするらしい。下記が詳しい。特にスコアの高い敵を倒すとアイテムが吹っ飛ぶようだが、普通のクリアを目指すレベルだと意識している余裕はない気がする。

dic.nicovideo.jp

 

続きを読む

ガンバード

全体的な話

15連付き2周。

初期彩京の良作。彩京はベースがどれも同じようなゲーム性なので、これも他に漏れず同じ感覚で遊べる。その中でも特筆するなら初代ガンバードはBGMがいい。特に4面は必聴。

 

ゲームシステムはフルパワーが一定ショット時間で切れるので、打ち止めすると長持ちするという点、ボムの無敵時間が切れた後も一定時間はボムが使用できないことをおぼえておけばOK。機体は最も火力の高いマリオンを使用する。

f:id:mirror_stg:20190622092211p:plain

セミオートと時間経過の耐久力変動設定で張り付き速攻が有効でない事が多い彩京では珍しく、乗っかり超速攻が有用。2周目ボスはほぼ全部これで処理する。

 

なおこのゲームの2周目攻略の比重は全面の60%が街面にかかっている。

 

続きを読む

R-シャーク

全体的な話

連付き上級。

よくある韓国のパク・・・オマージュ系STG。タイトルからすでにキメラ状態だが、ゲーム性はシンプルに東亜とビデオシステムの出来の悪い合成といった感じ。この辺を境に韓国シューのトレンドが東亜から彩京へ移った感がある。

f:id:mirror_stg:20190531231347p:plain

ステセレはマクロス

開幕にステージで順番が決まる。共通の最終面などはなく全8面クリアでループする。個人的おすすめは事故りやすい右上スタート。

装備はだいたい何でもいい。強いて言うなら1がベースで、3で処理落ち狙いもいいが、ただ連射が速すぎると弾切れ起こすので注意。また開始10秒でわかるが弾がスクロールに合わせて曲がるので非常に避けにくい。

ショットとボムの同時入力は受け付けていない?未確認。

点アイテムは回収方法があるらしいが知らない。

続きを読む

サイドアーム

全体的な話

連付き。

初期のカプコン横シュー。デススマイルズのご先祖さまみたいなもの。ゲーム性はシンプルで、高耐久で追尾してくる蛇をいかに処理するかが攻略の全てとなる。

f:id:mirror_stg:20190614213249p:plainなおこの蛇、自機と逆方向に回転するとついでに自機狙いを飛ばしてくる離れ業も備えている。

画像は残念ながら録画にしくじったのでゴミが入っている。

 

機体は1P使用。攻撃性能の違いはあれど、2Pだと合体時の判定が大きい(気がする)ため止めておく。

また進行は基本ビット、ボス戦はMBL、一部で3wayを使用する。ビットは連付きだとオートのほぼ上位互換であり、アイテム順の頭なのでリカバリが非常に楽。3wayは微妙にビットより威力が低く、また復活時に装備を整えにくいのでサブウェポン的扱いにする。

 

続きを読む

X-マルチプライ

全体的な話

連付き1周。

アイレムの凡作。システムは多少違うものの、基本的にR-TYPEと同列のゲーム性。f:id:mirror_stg:20190525111502p:plain

体内の病気を駆除するために乗り込んでるらしいが、ラスボスを倒しただけでは病気は治らないのでは・・・?

 

システムは至ってシンプルなので説明することがない。連付きであっても基本は赤進行でOK。

続きを読む

メガブラスト

全体的な話

タイトー玉石混交のうちの石側の一作。とにかく未完成のダライアスとしか言いようのないゲームバランスが特徴。4方向のショットがあるが、最初はこれをボタンで回転させるゲーム性だったのではと推測される。

f:id:mirror_stg:20190519111418p:plain

開幕からダラ意識してます感が全開。

 

システムはショット1ボタンのみのほぼ説明不要なレベル。

パワーアップは4方向のパーツそれぞれ独立しているので、とる向きに気をつけること。緑は一見青と同じだがかなりの種類をカバーできるシールドがつくので強アイテム。

 

続きを読む