ガンバード2

せっかく移植されるので攻略情報をおいておきましょ。

全体的な話

20連付き2周。

彩京の中でもゲーム性が苛烈になりだしたと言われている一作。しかし実際の難易度としては、1周目は彩京の中で難しめだが2周目は易しめ。自分が最も頑張ったSTGの一つで稼ぎもそこそこにやっているが、記事にできるレベルではないのでクリア重視の内容にする。

 

とはいえ神が動画で綺麗にまとめているので、これを見れば事足りる。

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

機体はタビアを使用。ショットの威力の高さ、自機判定の小ささ、近接の弾消しが長所で、近接威力の低さが短所。次点はアルカード、アインだが前者はボム、後者は攻撃範囲に難あり。クセのなさならマリオンだが火力不足につきタビアに軍配があがる。

彩京は機体ごとの性能差が激しいので他キャラへの応用は厳しい。

 

以下自機性能の詳細。

近接の弾消しは見た目通り自機中央線よりやや右にズレている。f:id:mirror_stg:20190803084632p:plain主に影響するのは6ボス。x軸からこんなにズレていてもアーモンドを2つ消せる。逆に真中央か右よりだと弾が残って死。

 

ショットの威力が高いが、厳密にはサブウェポンのリップルの威力が高い。f:id:mirror_stg:20190803085826p:plainミスしたときはリップルのつくP2まではなんとしてもすぐに回収すること。

ちなみにショットはセミオートだが、このリップルは完全マニュアルなので連射を入れると威力が上がる。とはいえ彩京は時間耐久力制限があるのでゲーム性にそこまで影響はなく、後述の特定条件下で役に立つ。

 

溜め撃ちはlv1だと撃った直後に硬直がなくなるので、近接を同時に当てることができる。瞬間威力はlv2より高い。

f:id:mirror_stg:20190803085027p:plain使用するのは2-4中盤。というかボムでいいのでただの小ネタ。

 

打ち返しは中型機やイタリア面のドクロのような特殊例を除くと、1way、2way自機狙い、左右どちらか30度ほど自機そらしのランダム。

 

以下の攻略では目安として個人的な危険度を入れてある。

A+:脳死ボム確定

A:ボム確定、よっぽど得意なら狙っていいかも

B+:気合があるなら何箇所かパターン組んでもいい程度

B:パターン組めるけど苦手ならボムでOK

C+:できればパターン化しておきたい

C:よっぽど苦手ならボムっていいかも

※もちろんただの目安なのでそれ以外の場所でボムっても全然問題ない。

 

 攻略

1周目:1周目でも遠慮なくボムっていいと思う。オススメは1-5ボス(危険度C)、1-6中ボス(運が悪いと危険度B)、1-6ボス(危険度C)、1-7中ボス(危険度B)あたり。

 

少し補足すると1-5ボス第2はバラマキ終わり際のここでlv2を撃つ。早すぎるとアウト。f:id:mirror_stg:20190803090344p:plain

f:id:mirror_stg:20190803090449p:plainすると近接2回目のここでぎりぎりバラマキが来る前に倒せる。

 

(危険度B)中ボス第1は動きが4パターンあってそれぞれどの位置に動いて~などと覚えると面倒くさい。f:id:mirror_stg:20190803093236p:plainヤバそうな弾だけたま消しすればええんや。ボムでもええんや。

 

2-1で伊面が来たときのことを考えて、ラスボスでとどめにゲージを使用しないこと。f:id:mirror_stg:20190803094851p:plain

 

EDはスタートボタンでスキップ可能。f:id:mirror_stg:20190803094914p:plain9割ぐらいはマッチョマザーを見て休憩する。

 

2-英:

(危険度B)道中が最大の山場。ノーボムでいくならゲージ調整して、大型機をどちらもlv1で速攻する必要がある。

f:id:mirror_stg:20190803091314p:plain

f:id:mirror_stg:20190803091302p:plain切り返しも打ち返しのランダム性が交じるのでやや怖い。

道中ラストは前に出て溜め撃ちを1回挟めばかなり大雑把な動きでも避けられる。f:id:mirror_stg:20190803091557p:plain

ボスはこのゲームで2番目にチョロいので省略。

 

2-日:

このゲームで一番ラクな面。とはいえ油断は禁物。

(危険度B)開幕が一番安定しない。砲台と空雑魚を同時に倒せるx軸に自機を持ってくと多少マシ。f:id:mirror_stg:20190803091935p:plain無敵をギリギリまで利用するため接近する。

 

(危険度B+)道中ラストはとても説明しづらい。

f:id:mirror_stg:20190803092450p:plain溜め撃ちで右雑魚4つを処分、左もショットでさっさと倒す。

f:id:mirror_stg:20190803092600p:plain小弾が見え始めたら止まって、小さい弾を無視して自機狙いをちょん避けする。安定するんだけどすげえわかりにくい。動画見てもわかりにくいからボムでよし。

 

ボスはボーナスステージ。弾消しでダルマになってもらおう。

f:id:mirror_stg:20190803092854p:plain弾が出るまで引きつける、近接後は動かないこと。心がけないと意外と死ぬ。

f:id:mirror_stg:20190803093010p:plain連付きならそのまま乗っかっておしまいだが、連なしだともう1発近接が必要。状況いかんではゲージほぼ0で伊面に突入することになる。そうなったときは開幕でボムは必須。

 

2-伊:

開幕は敵の出るタイミングに合わせてショットを出すと撃ち漏らしがなくなり華麗度が増す。

f:id:mirror_stg:20190803093852p:plain

 

中型2体目はちょっとひきつけて近接なのだが、前述の通りゲージが足りない(開幕にlv1もないぐらい)だとゲージが足りないのでボム確定。

f:id:mirror_stg:20190803094207p:plain

 

伊面名物ドクロ打ち返し。f:id:mirror_stg:20190803094339p:plain大弾で自機狙い1way、自機狙い3way、もしくは15度左右どちらかに狭角3wayを飛ばしてくる。特にきついのが狭角3wayで、移動先に先読み飛ばしされると死を見る。

 

(危険度A)中型機を倒した後は上から出てくる砲台を速攻するのだけど、ドクロ君地獄なのでボムが無難。

f:id:mirror_stg:20190803095047p:plain

 

(危険度B)砲台を近接で速攻するのだけど自分は苦手なのでボムってた。

f:id:mirror_stg:20190803095654p:plain砲台の荒い自機狙いはヒステリシスがかかってるので位置取りがうまく出来るならショットでも倒せる・・・。

 

ボスは怖いけど張り付きを覚える。

f:id:mirror_stg:20190803095853p:plainy軸の位置取りがすべて。ボス中に雑魚がでないのがガンバード2のチャームポイント。

 

2-米:

乱面最難関。

(危険度C)切り返しが打ち返しでちょっと怖い。

f:id:mirror_stg:20190803100127p:plain

 

(危険度A)砲台は回ればノーボム出来るのだけど考えなくてよし。

f:id:mirror_stg:20190803100430p:plain無理に粘らず適当にボムでOK。

 

(危険度B)ボス開幕は張り付きlv2で頭部パーツを速攻。f:id:mirror_stg:20190803100614p:plain道中の砲台ラッシュをノーボムだとかなり前からゲージ調整が必要だが、砲台ラッシュでボムうつなら確実にLv2まで貯まるので関係なし。怖いのはボス開幕の自機狙いだけ。

f:id:mirror_stg:20190803100740p:plainあとは上部でフラフラしつつ左右砲台を近接で壊すだけ。

 

第2形態は腕の破壊タイミングに注意。f:id:mirror_stg:20190803100900p:plainかならず大玉撒きで壊すこと。するとダルマになるのでそのまま張り付いて終了。失敗すると発狂してしまう。

 

2-4:

(危険度B+)飛空船1機目はlv1->近接でも速攻できる。Lv2だと移動速度ダウンが長引くのであとの切り返しが若干難しい。

f:id:mirror_stg:20190803085027p:plain
f:id:mirror_stg:20190803101105p:plainドクロの弾はランダムなので運もいる。

(危険度B+)飛空船2機目も普通に危ない。f:id:mirror_stg:20190803101500p:plain1回は速弾を抜ける必要がある。

 

ボスは第1形態でゲージ管理をすること。足りないようなら左右の扉を壊さない程度に撃つ。f:id:mirror_stg:20190803101640p:plainちなみに自爆待ち以外で倒すのは2-5ボスの鬼撒きより難しい。f:id:mirror_stg:20190803101846p:plainボス中に1ミスしたりゲージ管理に失敗すると、ここでlv2を打てなくなり、発狂用にボムが必要となる。

 

2-5:

(危険度B+)開幕パターンは複雑でアドリブも多少絡む。f:id:mirror_stg:20190803102046p:plainボムでオッケー。

 

(危険度C)浮遊砲台は弾が速いがタイミングをみて動けば難しいわけではない。打ち返しもまばらなのでほぼ問題なし。f:id:mirror_stg:20190803102204p:plain

 

(危険度A)ボス第1のビットは弾の向きに運が絡む。f:id:mirror_stg:20190803102351p:plain弾消しも狙いにくい角度から飛んでくる。ボムが無難。第2ビットは右上にでも誘導してしまう。

 

(危険度A+)第2形態開幕。楽できる安地や固定パターンなどない。開幕から飛んでくるので速攻もできない。f:id:mirror_stg:20190803102605p:plainいきなりボムだと少し弾が残るので、ボムアイコン真上で待機して少し弾を流してからボムる。

(危険度C)まばら撒きは自機狙い。ゆっくり左に抜ける他に、1回だけ左右に動くパターンがあるらしい。f:id:mirror_stg:20190803102855p:plainこれもなにげに怖いと思う。

 

2-6:

(危険度C+)ツボ前の小型複合は覚えてしまえば安定するが、自機狙い長弾を流しつつ小弾の間を抜けるのは少々トリッキー。f:id:mirror_stg:20190803103124p:plain

 

(危険度B+)モアイ 青→赤パターンが最悪。それ以外は1周目と同レベル。f:id:mirror_stg:20190803103336p:plain青は長引かせると辛いので近接速攻をかけるが、次に赤が来ると近接のゲージが足りない。チャチャッとタイミング合わせられれば大丈夫なのだが、おとなしくボムが無難。

 

(危険度B+)第一形態は弾消しでノーボム安定も狙えるがパターンが複雑。動画のは1ボムだけどシンプルで良いパターンです。f:id:mirror_stg:20190803103804p:plain片側のビットを速攻すれば後は鼻歌まじりに解体ショーを披露するだけ。

f:id:mirror_stg:20190803104004p:plain自分は安全策で謎の撒きでも近接を振る。

 

(危険度B)第2形態開幕はx軸をボスよりちょい左で止まれる程度に移動する、前に出ながら近接を振るう、このへんで安定度が増す。f:id:mirror_stg:20190803104150p:plain

 

2-7:

(危険度A+)開幕は回ればノーボム。だけどそんな事考える必要なし。なぜならパターンが死ぬほどややこしい上安定しないので。f:id:mirror_stg:20190803104802p:plain複合がエグい。脳みそが溶ける。

 

(危険度C+)視点と意識の移し方で難易度が変わる哲学的難所。f:id:mirror_stg:20190803104956p:plain前半分は打ち返しに気を使って、後半分を左側の弾に気を使うイメージかな?

 

(危険度C)1周目と違い今度は交差弾を消す。f:id:mirror_stg:20190803105311p:plainアーモンドは動画のとおり2周目のほうが楽。

 

(危険度B)追加された自機狙いがいぶし銀。f:id:mirror_stg:20190803105506p:plain接近時に近接で消す対処法いかがでしょうか。と思ったけど動画と同じですな。破壊タイミングが安定しないけど未だによくわからん。

 

2周目のサトちゃんは近接ガンガンぶちかましてさっさと終わらせる。f:id:mirror_stg:20190803105713p:plain

 

f:id:mirror_stg:20190803105825p:plainお疲れさまでした。個人的にはベストオブ彩京なので是非2周目も遊んでほしいところです。