ギガンデス

連付。30だと処理落ち+弾切れが頻発するので20連がベスト。

たまにあるショットの方向を切り替える系STG。連射がないとキツい硬さの敵が多いが、戦略性がなかなか高く、打ち込む楽しさがしっかり込められている良作。めずらし
く3way的な方向に傾けることもできる。

 

f:id:mirror_stg:20190323164130p:plain

同年代の鮫鮫鮫にも負けず劣らずの攻撃力。

 

装備はミサイルの強化が一番汎用的。レーザーも悪くないがノーマルで進んでも悪くない。同じ装備を3つ以上つけられない点には要注意。装備の付く場所は取った自機の位置で決まるが、意外とシビアなので軽く気をつけること。変化型はあまり大差ないため気にする必要ほぼなし。

 

 1面:

気合の入ったテロップと共にゲーム開始。面スタート時の癒やしコンテンツ。

f:id:mirror_stg:20190323174129p:plain

 

なれないうちは意外と死ねるので油断せず敵配置を覚えていく。

f:id:mirror_stg:20190323164745p:plain

レーザーの出会い頭が嫌なのでウェーブしたミサイルで逆サイドのコアを狙う。

 

2面:

すでにこの面から前後上下の挟み撃ちを受ける。

f:id:mirror_stg:20190323165231p:plain

苦手なところに3wayミサイルを向ける。

後半のブロックは破壊できるがかなり固いので、必要最低限に留める。

 

ボスはそばが安地っぽく見えるがたまに謎の死をとげる。

f:id:mirror_stg:20190323165414p:plain

このプレイでは1秒後に死んだ。

 

3面:

開幕の渦巻きはなにかありそうだがなにもない。

f:id:mirror_stg:20190323165818p:plain

中心部に入りたくなる罪作りな地形。

その他は特に気になるところはないはず。

f:id:mirror_stg:20190323165946p:plain

ボスも腹パン瞬殺。

 

4面:

後ろからの編隊は通常ショットでy軸を合わせる。

f:id:mirror_stg:20190323170209p:plain

y軸がずれて瞬殺できないと途端にきつくなる。

 

中ボスは以下のポイントで自爆待ち。

f:id:mirror_stg:20190323170255p:plain

冒険心を叩き潰す絶妙な巻き方をしてくるので下手に欲をかかない。

 

ボスは開幕で1パーツを集中。

f:id:mirror_stg:20190323170507p:plain

f:id:mirror_stg:20190323170526p:plain

するとヌルゲーになる。

 

5面:

自機の周囲を回る雑魚は無理に前に出過ぎない。

f:id:mirror_stg:20190323170827p:plain

撃ち込みに精を出すと例によって謎の死を遂げる。

 

ボスは弱点に適当に張り付いて絶頂を迎える。

f:id:mirror_stg:20190323171008p:plain

 

6面:

この面は20連でも弾切れを起こしやすい。P+Wで進めたい。

f:id:mirror_stg:20190323171828p:plain

押され気味だがやむなし。

 

f:id:mirror_stg:20190323171951p:plain

ボスは炸裂弾の首を最優先。

 

7面:

アンモナイトは自機位置に反応して突っ込んでくる?

f:id:mirror_stg:20190323172208p:plain

 

白い石はそれぞれ定められた一方向にしか動かない。ショットの当てる位置は関係なく、当て方によってはショットを当てると猛接近して潰されることもしばしば。特にC(ボール)は石の挙動が荒れやすいので、絶対に使用しないこと。

f:id:mirror_stg:20190323172554p:plain

回転岩ポイントは繊細に動く。

 

ボスはデザイン以外大したことがない。

f:id:mirror_stg:20190323172825p:plain

R-Typeシリーズにも負けず劣らずの造形。

 

8面:

パターン要素が最高潮に迎える最終面。コンチ連打してガッツリ覚えていく。

f:id:mirror_stg:20190323173035p:plain

特攻編隊は連付きでも捌ききれないので、画面端でやり過ごす。中央部を抜ける箇所は祈るしかなし。

 

レーザー雑魚を覚える。

f:id:mirror_stg:20190323173214p:plain

ボールはy軸が合うと8wayを飛ばす。x軸を合わせて封じ込めるが吉。

 

ボスは発狂がすべて。

f:id:mirror_stg:20190323173540p:plain

ボールを全部割ったらできる限り打ち込む。ダメージ調整はできない。

 

相手のターンではできるだけ動かない。ピンクボールが弾をこちらに飛ばしたときだけ動く。

f:id:mirror_stg:20190323173636p:plain

ピンクボール本体はホーミングしてくるが、不動だとギリギリ当たらないところで止まる。パッと見挙動がわかりにくいが、気づけば落ち着いて処理できる。自分は打開したあとに気づいた。

 

f:id:mirror_stg:20190323174006p:plain お疲れ様でした。

ラスボスを倒すとEDも何もなく即終了。テロップで垣間見せたストーリーを一切回収することなくネームエントリーに進む。